駐日ポルトガル大使館の公式ホームページへようこそ

駐日ポルトガル大使館の公式ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
このウェブサイトを通して、みなさまにポルトガルに関する最新かつ有益な情報をご提供するとともに、ビザ申請などの領事部関連の手順や必要書類をご紹介して行きます。みなさまのニーズにお応えできるよう、随時更新して行きますが、ウェブサイトに対するご質問やご要望などありましたら大使館の代表メール toquio@mne.pt へお送りください。

その他のニュース ニュース

runt with europe twitter

Run with Europe for a cleaner world ヨーロッパと走ろう

無料アプリを使って、7つの欧州諸国とともにプロギングを始めてみませんか?プロギングとはジョギングとごみ拾いを組み合わせた地球にやさしいフィットネスです。参加者の中から、歩数や集めたごみの量により「ベストプロガー賞」、「ベストランナー賞」、「ベストコレクター賞」を選出し、受賞者に素敵な賞品をお贈りします。

地球環境のためにヨーロッパと走ろう!EUNIC Japan(在日EU加盟国文化機関)の7か国が集い、スポーツとエコロジーをテーマにしたプロジェクトを行います。一般の参加者には、「プロギング」、つまりジョギングしながらのごみ拾いをしていただきます(ウォーキングでもOK!)。無料アプリ「PACER」からどなたでもご参加いただけます。アプリ内のグループ「Run with Europe」で、参加者はそれぞれ自分が行ったプロギングについて投稿し、集めたゴミの写真を載せたり、他の参加者の投稿にコメントや「いいね」で反応することができます。

活発にプロギングを行った参加者の中から、受賞者を選出します。メインの賞は3つあり、「ベストランナー賞(総歩数)」、「ベストコレクター賞(ゴミを拾った量)」、最後に「ベストプロガー賞(歩数が多くゴミの量も多い)」です。さらにPACERグループでのハッシュタグ投稿(#RunWithCzechia #RunWithFiland #RunWithItalyなど)から、各参加国がそれぞれ特別賞を選出し副賞を授与します。

期間:2022年9月1日(木)~12月31日(土)

プラットフォーム:無料アプリ「PACER」

「ヨーロッパと走ろう」参加方法:

  1. アプリ「PACER」(Android版/ iOS版)をダウンロードしてください。
  2. アプリをインストールし、アプリ内のグループ「Run with Europe」に参加してください。
  3. アプリが自動的にあなたの歩数を記録します。
  4. グループ「Run with Europe」にて集めたごみの写真を投稿してください。
  5. 投稿の際には応援するチーム名のハッシュタグをつけて投稿を行います。このハッシュタグと投稿が、各参加国が授与する特別賞の選出につながります。投稿ごとに違うチーム名をタグ付けしても構いませんが、1つの投稿には1つのチームタグしかつけられません。

#RunWithCzechia #RunWithItaly #RunWithFiland  #RunWithPortugal #RunWithPoland #RunWithAustria                 #RunWithBulgaria

  1. 楽しんでご参加ください!

EUNIC Japan(在日EU加盟国文化機関)の主催で、ジョギングとごみ拾いを組み合わせた新しいフィットネスである”プロギング”の長期的なイベントです。このイベントは、7月よりEU理事会議長国を務めるチェコ共和国の文化機関であるチェコセンター東京が企画したものです。日々進行してゆく気候変動に目を向け、ヨーロッパと日本がともにエコロジー、サステナビリティ、健康的なライフスタイルについて同じ価値を共有することをねらいとしたプロジェクトです。オーストリア、チェコ共和国、ブルガリア、フィンランド、イタリア、ポーランド、ポルトガルがEUNIC JAPAN加盟国としてプロジェクトに参加します。

主催:EUNIC Japan(チェコセンター東京ブルガリア大使館オーストリア文化フォーラム東京フィンランドセンターイタリア文化会館-東京ポーランド広報文化センターポルトガル大使館

協力:一般社団法人プロギングジャパン

12

3jpg

8月8日&9日、ヴィットル・セレーノ大使は、被爆77周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席するために着任後初めて長崎市と大村市を訪問しました。

訪問初日には、長崎市で宮脇雅俊長崎ポルトガル名誉領事や長崎日本ポルトガル協会関係者とお会いした後、爆心地公園にて献花し、ポルトガルを代表して犠牲となった多くの人々に深い追悼の意を表しました。

9日には、原爆77年の平和祈念式典に出席した後、シントラ市の姉妹都市でもある長崎県大村市も訪問し、市民の皆さまから温かいご歓待をいただきました。園田 裕史市長との実りある対談の後、長崎県と大村市が共同運営するミライon図書館を訪問しました。同じ建物内には大村市歴史資料館も併設されており、セレーノ大使は、南蛮屏風の世界の人物や動物を触ると様々な反応が楽しめる、チームラボのデジタルコンテンツ 南蛮屏風図 天正遣欧少年使節でインタラクティブな体験をしました。

連絡先

Kamiura Kojimachi Bldg. 4-5F
3-10-3 Kojimachi, Chiyoda-ku
Tokyo 102-0083

(+81) 3-5212-7322 (大使館)
(+81) 3-5226-0614 (領事部)
(+81) 3-5226-0611 (文化部)
(+81) 3-3511-2871 (ポルトガル投資貿易振興庁)
(+81) 3-6261-7103 (ポルトガル政府観光局)
toquio@mne.pt (大使館)
sconsular.toquio@mne.pt (領事部)
ccp@portugal.jp.net (文化部)
aicep.tokyo@portugalglobal.pt (ポルトガル投資貿易振興庁)
info.japao@turismodeportugal.pt (ポルトガル政府観光局)

More information

役立つリンク

Portuguese Communities Portal logotype

Logotipo International Careers logotype

Turismo de Portugal logotype

AICEP - Portugal Global logotype

Portugal Economy Probe logotype

Camões - Instituto da Cooperação e da Língua logotype

Instituto Diplomático logotype